安定性と折りたたみが魅力の小径車(ミニベロ)の後悔しない選び方

さらにギヤ付きタイプなら、驚くほどよく進みます。トップアップなどの効果はスポーツバイクに劣るけれど、もちろん基本的な有酸素運動効果はばっちり。
簡単にたためるモデルなら、収納、車への積み込みも、電車、飛行機、フェリーでの輪行もストレスフリー。
個性的なルックスのものが多く、ファッション性重視で選ぶ人も多い。
旅行や休日のポータリング向き。ちょっとおしゃれに気をつけて、優しい気持ちで乗りたいバイクです。

小径車(ミニベロ)の選び方
小さなホイールがかわいい小径車(ミニベロ)。かわいいだけでなく実はロードバイクやクロスバイクにも負けないほど安定した走りを持つ。さらに折り畳み可能なら公共交通機関を利用して遠くの街へ気軽に出かけられる。

一般的に小径車とは24インチ以下のホイールを履く自転車のこと。中でも主力となっているのが20インチ径だ。このクラスはコンパクトさと乗り心地、安定感のバランスが良く、タイヤの種類も豊富なことから人気が高い。ホイール径が小さいため、特に折り畳み自転車(フォールディングバイク)にも多く採用されている。

サイズが小さくなるだけでなく、ホイールの慣性も抑えられることで加速性が良い。さらにハンドリングも機敏になるため、加速性の良さと合わせて小回りの良さはピカイチだ。

さらにコンパクトさを優先するなら16インチ前後がたりやすくてオススメ。高速走行時の安定感を重視するなら24インチを選びたい。

折り畳み自転車なら、バスや電車などにも簡単に乗り込める。その際は自転車を収納する専用のキャリングバッグ(輪行袋)が必要になる。頻繁に折り畳むのであれば、折り畳み作業がシンプルなものを選ぼう。気軽さを優先するのがポイントだ

この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!