クロスバイクはロードよりカジュアルに街での高速移動手段になる

皆さんは自転車は何を使っていますか?
おそらく、多くの人がママチャリ(軽快車)だと思われます。

しかし、街のりなら断然クロスバイクをお勧めします。なぜなら、クロスバイクは街での高速移動手段として最適だからです。その理由の一つが軽いこと。ママチャリは20kg前後の重さがありますが、クロスバイクは半分の10kg前後の重さになっています。万が一自転車が通れない道にあっても軽いクロスバイクなら、楽々持ち運ぶことが出来ます。

そして、軽いことの利点は持ち運ぶことだけではありません。軽いということはそれだけスピードもでます。ママチャリよりもより遠くへ、速く、軽快に行くことができます。スピードの性能で言えば、ロードバイクの方が上ですが、クロスバイクはロードバイクよりも値段が安く、乗るときの姿勢を前傾にしなくてもいい利点があります。つまりクロスバイクはママチャリよりも速く、ロードバイクよりもカジュアルに乗ることが出来るため、街乗りに一番優れている自転車だと言えます。

クロスバイク。ロードバイクと、マウンテンバイクの間に属しています。
よく言えば、オールラウンドで、悪く言えば中途半端です。しかし、値段は専門的な自転車(ロードバイクやマウンテンバイク)に比べると安く、自転車を始めたいけどそこまで腰を入れてやるつもりはないという方や、まずはクロスバイクから乗ってみて、面白くなってきたら専門的な自転車を買おうと考えている方におすすめの自転車です。

車体もママチャリに比べると断然軽く物によっては21段変速(前3後7)が可能なクロスバイクも存在し、持ち運びも坂道もらくらくです。
スピードもなかなか出ますので、車道をガリガリ進むのも可能です。(とはいっても、ロードバイクにはかないません。結構抜かされます。)

また、最近ではダイエットのために乗るという女性の方も増えているとのことを街で聞きました。
ここまで記事を読んだ方のほとんどは、街乗り用のやや早い自転車というイメージかと思います。しかし、クロスバイクでも大会にでることは可能です。(すべての大会に出れるわけではありません)
はじめはダイエットや、移動手段として購入したけど、大会に出るまで成長するとその頃にはもうあなたは自転車乗りです。

この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!


menu