スポーツバイクを題材とするアニメが数多く出てきている

近年、スポーツバイクを題材とするアニメが数多く出てきている。 たとえば、ロードバイクが登場する「弱虫ペダル」こと「弱ペダ」はバイクのことだけでなく、ロードレースの臨場感を感じることや、登場人物が走っているところを自分も走ってみたいというきっかけ、大会を観る前の予習や大会までにバイクへの思いを高揚させることにも役立つ。

 ほかにも、ロングライドを題材とした同人誌「LONGRIDERS」をもとにした自転車初心者がサイクリングの甘苦さを体感しながら長距離サイクリングイベントに出場を目指す「ろんぐらいだぁす!」は、自分を初心に帰らせてくれる。

 また、自転車と少女を題材とした神奈川県鎌倉市を舞台にした「南鎌倉高校女子自転車部」、スペインの自転車ロードレースを舞台にした「茄子 アンダルシアの夏」、自転車に乗っていた少女がバイクに興味を持つ「ばくおん!!」などがある。

 アニメのほかにもコミックや小説、ドラマ、映画、舞台などにもスポーツバイクを題材する小物が表れている。これらによって、バイクの新たな一面を発見したり、バイクに乗るだけではなく教える立場や見る立場にも目を向けて、少しでもバイクに対する熱をあたためてほしい。

この記事を見た人は、一緒にこんな記事も読んでいます!